住宅ローンの延滞が続いている状況で銀行から任意売買という言葉を聞きました。調べてみると任意売却という言葉が多く使われています。任意売買と任意売却とは何がどう違うのかを解説し、任意売却とは、どういうものなのか具体的に説明します。

ご連絡・再度のご連絡・来店依頼・督促状とは?

  • HOME »
  • ご連絡・再度のご連絡・来店依頼・督促状とは?
住宅ローンの支払いが無い場合に、銀行(金融機関)が催促する書類。
住宅ローン延滞1回目から適時異なるタイトルにて郵送されてきます。
  • ご連絡
日頃より格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます。
さて、あなた様の独立行政法人住宅金融支援機構への返済については現在1回分が未入金になっておりますので、至急滞っている金額をお支払いくださるようお願い致します。・・・
  • 再度のご連絡
日頃より格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます。
さて、先般来ご案内申し上げております独立行政法人住宅金融支援機構への返済については、現在3回分が滞っております。
このまま延滞が長期化いたしますと不本意ながら契約に基づき、融資残金の全部について一括返済請求をせざるを得なくなりますので、至急お支払い願います。・・・

  • 来店依頼
住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が貴殿に融資しました住宅資金の返済につきましては、これまでの再三にわたる督促にもかかわらず、いまだお支払いの遅れが解消されていません。
つきましては、貴殿の事情を伺った上で、返済方法の変更を含め、延滞解消策を協議させていただきますので、10月10日11時に下記の機構業務取扱店まで必ずご来店下さるよう通知します。・・・

  • 督促状
前略、貴殿に御融資いたしましたローンにつきまして、毎月の約定返済分が下記の通り遅延しております。このまま推移しますと、お支払金額が多額となり遅延の解消が難しくなりますので、至急延滞分をご入金いただきますよう督促いたします。10月10日までにご入金願います。
なお、本状と同趣旨の督促状を、貴殿の連帯保証人様にも郵送させていただきました。事態の進展なくば、貴殿及び連帯保証人様に対しても法的手続きをとらせていただく場合もあることをご了承ください。

電話・メールでご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

PAGETOP