ご相談を頂いた際には、すでに競売の開始決定通知が届いていた状況でした。
詳しく状況を確認したところ、住宅ローンの支払いが3件(3か所から借入れ)あり、更には銀行以外の借金や税金の滞納など、15年ほど前から苦しんでおられました。督促が届くたびに返済したり滞納したりが続いた様です。
幸いな事に、今回の競売開始決定通知の申立人が、住宅ローン返済分の第3抵当権者であったため、当相談室【ニンセン】の専門的立場から『この競売の申立は裁判所の判断により取下げられる』旨、詳しい説明をして安心して頂きました。

競売申し立てが取り下げられたのち、住宅ローン以外の借入額(借金)を含め、全てを解決するために任意売却での不動産売買をご提案して成功した方からの感謝のお手紙です。

【お手紙の内容抜粋】
大変ご無沙汰しております。
お陰様で色々とあった処理も一旦落着き、家族平和に過ごしています。
今は自宅に係わる費用や家計の支出も生きたお金の使い方ができ、住宅ローンを払う事だけを考えるだけで良い・・・。なんて 夢のような話です。金銭の事だけでなく精神的にも安定致しました。
丁度1年前、突然裁判所から通達が来て、日々頭を悩ます生活へ変わりました。
期限のプレッシャーとやみくもにネットで不動産業者を探す作業に没頭する毎日。精神的にもかなり参りましたが、最初にお声をかけた会社は、電話・メール・面談合せて17社にもなりました。
中には、借金がある事を理由に酷い言われ方をした会社もあります。思い出しただけでも悲しくなります。
最後まで私達家族の要望に向き合って頂き諦めることなくかなえて下さったのが『ニンセン』さんでした。
10月後半くらいから決済まで半月もかからない短い期間で沢山の施しや励ましを下さって、私も前向きな気持ちで頑張れた事は本当に感謝しています。
誰と出会うこと、あきらめないことが大切なんだとつくづく思いました。
十五年間の闇が、今年やっと解決し、内容や条件も一番良い形であった事、宝くじには当たったことはありませんが、当選したと同じ位、幸せでありがたく感じております。
『ニンセン』スタッフ皆様のおかげです。大変お世話になりました。ありがとうございました。・・・・