投資目的で購入したマンションの支払いがきつく維持できなくなった。

私は、1999年に知り合いから紹介された不動産会社から投資目的として都心の一等地にワンルームマンションを購入していました。

今から思えばかなり高い買い物だったと思います。ワンルームのマンションで広さは約20㎡で6畳強でしたが、当時の価格でも3000万円弱程度はしました。

マンションは投資目的でしたので、賃貸にしていましたが、入居者が一度出たら次の借り手がなかなか見つからず、家賃も経年劣化と相場の下落に伴い下がっていく一方でした。

また、次の借り手が見つかったとしても、私の収入は約9万円なのにローンの支払いは14万円と高額で支払いも徐々に滞納していきました。

そんな時に薄々は気が付いていましたが、銀行から【法的手続きに着手する旨】の通知が届いてしまいました。

何か悪いことをしているような負い目がありましたので、人に相談することも出来ずにいましたが、インターネットで検索をして任意売買.comの津之地さんと知り合い、効率の良い任意売買によってマンションを処分して、私の手元に立ち退き料まで捻出をして頂きました。

あの時、たまたまネットで見つけた任意売買.comさんのお陰で今は何の負担もなく、普段通りの平穏な生活を過ごせています。